『海月姫』オタ女子軍団「尼~ず」の女子力ゼロの笑撃ビジュアル公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『海月姫』のオタ女子軍団「尼~ず」 - (C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社

 映画『海月姫』で能年玲奈演じるヒロイン、月海らオタ女子軍団「尼~ず」の集合写真が公開された。

『海月姫』のオタ女子軍団「尼~ず」の女の園フォトギャラリー

 今回、公開となったのは男子禁制アパートに住むオタ女子軍団「尼~ず」の5ショット。メガネ&三つ編み姿のクラゲオタク・月海にふんする能年をはじめ、アフロヘアの鉄道オタク役・池脇千鶴、ジャージ姿の「三国志」オタク役・太田莉菜、和物オタク役・馬場園梓、枯れ専(50代以上の枯れた中年男性を好む女性のこと)の篠原ともえらの女子力ゼロなビジュアルは超強烈で、一瞬誰だかわからないほど。

[PR]

 そのほか、菅田将暉演じるエリート一族に生まれた女装美男子の金髪ベリーショート、モード系の栗色ボブ、ギャル風のゆるふわスタイルなど3変化、髪をアップにした月海のかれんな着物姿も。

 映画『海月姫』は、雑誌「Kiss」で連載中の東村アキコ原作の人気コミックを映画化したコメディー。サエないクラゲオタクのヒロインが、ファッション業界を目指す女装男子と出会いドレス作りの才能を開花していく。きゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手掛ける飯嶋久美子がデザインしたドレスや、SEKAI NO OWARIの書き下ろし主題歌「マーメイドラプソディー」なども話題を呼んでいる。(編集部・石井百合子)

映画『海月姫』は、12月27日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]