2016年公開の新『キング・コング』シリーズの『スカル・アイランド』、脚本家が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
脚本家ジョン・ゲイティンズ - Jason Merritt / Getty Images

 2016年公開予定の、新『キング・コング』シリーズ、『スカル・アイランド(原題) / Skull Island』の脚本を、映画『リアル・スティール』や『フライト』の脚本家ジョン・ゲイティンズが手掛けることになったとDeadline.comが伝えた。

映画『リアル・スティール』場面写真

 ゲイティンズは現在、映画『GODZILLA ゴジラ』の脚本家マックス・ボレンスタインが考案した原案のディベロップにあたっているとのこと。

[PR]

 主演は、映画『アベンジャーズ』や『マイティ・ソー』のロキ役を演じたトム・ヒドルストン。監督は、映画『ザ・キングス・オブ・サマー(原題)/ The Kings of Summer』(日本未公開)のジョーダン・ヴォート・ロバーツ。本作では、キングコングの故郷とされる謎の島スカルアイランドを舞台に、コングの誕生の秘話が描かれる。

 2016年11月4日より全米公開予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]