“元祖まねメイク”タレントの石原さとみ風メイクが激似!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
石原さとみ演じる美咲風メイクをした梶恵理子(画像はブログのスクリーンショット)

 “ものまねメイクの元祖”ともいわれるタレントの梶恵理子が3日、現在放送中のドラマ「ディア・シスター」で女優の石原さとみ演じる美咲風のメイクを公開した。

 2013年7月に単行本「憧れの顔になれる!真似メイクBOOK」を発売し、ブログでも石原さとみ、戸田恵梨香沢尻エリカなどさまざまな“ものまねメイク”を披露してきた梶。同じ“ものまねメイク”タレントのざわちんと比べられることも多いが、ざわちんとは対照的に口元をマスクなどで隠さずに顔全体のメイクを披露している点が特徴だ。

 前日、香川県で「芸能人真似メイク講座」を行った梶はこの日、「昨日のイベントでは、ディアシスターの美咲ちゃん 石原さとみさん風のメイクで登場しました(≧▽≦)」と写真を掲載。その姿は一瞬、本人かと見間違うほどそっくりで、石原のチャームポイントであるぷっくらとした唇も見事に再現している。

 メイクのポイントについて梶は「普段の石原さとみさん風メイクでチークを高めにいれただけだよ」「他に、強いて言うならリップの色がちょっと濃くてローズ系なところくらいかな」と説明。ファンからは「本人かと思った。。」「かわいすぎます」「ディア・シスターみてるから高まりました」と反響が寄せられている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]