高倉健さん、来春新作を撮影予定だった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
悪性リンパ腫のため亡くなった高倉健さん(写真は2012年『あなたへ』完成披露試写会にて)

 10日に悪性リンパ腫のため逝去していた俳優の高倉健さんが来春、新作の撮影予定だったことが明らかになった。

高倉健さん遺作『あなたへ』場面写真

 関係者によると、高倉さんは遺作となった映画『あなたへ』のスタッフチームと再タッグを組んだ新作を来春撮影予定で、同作はオリジナル脚本による親子を描いた感動の物語になるはずだったという。

[PR]

 しかし、高倉さんは体調不良により入院し、治療を続けていたが容体が急変。10日未明、都内の病院にて帰らぬ人となった。

 『あなたへ』や『鉄道員(ぽっぽや)』をはじめ、数多くの作品で高倉さんとタッグを組み、新作でもメガホンを取る予定だった降旗康男監督は「残念の一言です。来春の撮影を楽しみにしていましたが、できなくなってしまいました。無念です」とコメントを寄せている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]