「ガンダム00」水島精二×「まどマギ」虚淵玄タッグ作『楽園追放』が北米公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『楽園追放 -Expelled from Paradise-』英語版ポスター - (C) 東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ

 人気アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」シリーズの水島精二監督と「魔法少女まどか☆マギカ」などの脚本家・虚淵玄がタッグを組んだオリジナル劇場アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の北米公開が決定した。東映アニメーションが20日に発表した。

映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』フォトギャラリー

 本作は、人類が知能のみの電脳世界で生きる未来を舞台に、戦闘スーツを着用して地上世界に降り立った捜査官アンジェラの姿を描くSFアクション。日本では今月15日からイベント上映が始まり、13館という小規模公開ながら、週末の興行収入は2,900万円を突破。メイン上映館の新宿バルト9では、初日から満席の回が続出する大ヒットスタートを切った。

[PR]

 そんな本作の北米公開が決定。2014年12月より各地にて順次上映されるといい、英語版のポスターとオフィシャルサイトも公開された。今回は本作の世界展開第1弾になるといい、公開規模の拡大にも期待ができそうだ。

 釘宮理恵三木眞一郎神谷浩史林原めぐみ高山みなみ三石琴乃古谷徹ら豪華声優陣が結集した本作は、壮大で濃密なストーリーはもちろん、華麗なビジュアルも見どころとなっている。(編集部・入倉功一)

 映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』は新宿バルト9ほかにて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]