北大路欣也、合掌「文太さんの波動が忘れられません」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『仁義なき戦い 広島死闘篇』などで共演した北大路欣也と菅原文太さん(写真は過去イベント時撮影のもの)

 俳優の北大路欣也が、深作欣二監督の『仁義なき戦い 広島死闘篇』(1973)などで共演した菅原文太さんの訃報を受けて、配給会社の東映を通じてコメントを発表した。「文太さんの波動が忘れられません。合掌」と悲痛な胸の内を明かしている。

 『仁義なき戦い』シリーズは、戦後の広島を舞台に菅原文太さん演じる広能昌三ら若いやくざたちの生きざまを描いた大ヒット任侠映画。その中で北大路の代表作の一つになった『仁義なき戦い 広島死闘篇』や、コミカルで痛快なスポーツやくざ映画『ダイナマイトどんどん』など、東映の看板スターとして菅原さんと共に銀幕を彩ってきた北大路は、数々の共演作を振り返りつつ、「激しく、熱い、文太さんの波動が忘れられません」と菅原さんの圧倒的な存在感に思いをはせた。

 菅原さんは11月28日に、転移性肝がんによる肝不全のため都内の病院で亡くなった。享年81歳。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]