中山美穂、離婚は好きな人との出会いが結果的なきっかけ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
心境を語った中山美穂 「Numero TOKYO」1・2月合併号より

 今年7月に作家でミュージシャン・映画監督の辻仁成と離婚した女優の中山美穂が、発売中のモード誌「Numero TOKYO」1・2月合併号(扶桑社)でフランス・パリへ移住してからの生活や離婚、今後について赤裸々に明かしている。

【写真】年を重ねても美しい中山美穂

 同誌のBEAUTYページに初登場した中山は、タイプの違うドレスを複数着て、ナチュラルながらも大人の雰囲気を漂わせた魅力を発揮。インタビューでは過去を振り返り、これからのことも率直に語っている。

[PR]

 中でも、離婚については「お互いが何かを我慢しながらこれからずっと生きていくのは無理」だと思うようになり、「子どもを理由にパートナーシップを続けていくというのも、誰にとってもプラスとは思えなかった」と打ち明けた中山。もともと離婚を考えてはいたものの、決断までの道のりは決して単純ではない。「結果的に、好きな人との出会いがきっかけにはなったけど、そうじゃなくても、いずれそうなっていたのは明白だった」と中山は言う。

 辻への感謝や愛する一人息子への思いも話し、「後悔しない生き方をしていきたい」と望んだ中山。現在はパリと東京を行き来する生活を送っており、「自分の幸せはこれから見つけていく。今までは今まで。これからはこれからだから」と自然体。誰も見たことのない中山美穂が、同誌には広がっている。(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]