映画『ミュータント・タートルズ』の続編、デヴィッド・グリーンが監督交渉中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・グリーン監督 - Frazer Harrison / WireImage / Getty Images

 世界中で大ヒットした映画『ミュータント・タートルズ』の続編『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ 2(原題) / Teenage Mutant Ninja Turtles 2』で、デヴィッド・グリーンが監督交渉に入ったことがVarietyや複数のメディアによって明らかになった。

映画『ミュータント・タートルズ』場面写真

 この続編は、前作で製作を担当したマイケル・ベイが、自身の製作会社プラットナム・デューンの共同パートーナー、ブラッドリー・フラーアンドリュー・フォームらと再びプロデュースする予定の作品。脚本も前作に引き続きジョシュ・アッペルバウムアンドレ・ネメックが担当することになっている。そしてこのたび、映画『アース・トゥ・エコー(原題) / Earth to Echo』(日本未公開)のデヴィッド・グリーンが監督候補に挙げられているようだ。

 今のところ続編のストーリーの詳細やキャストに関しては何も明らかになっていないが、ミーガン・フォックスウィル・アーネットは再出演するものとみられている。オリジナル作品は、世界興行収入が4億7,800万ドル(約525億8,000万円)という大ヒットを記録している。続編の公開は2016年になる予定だ。(1ドル110円計算) (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]