アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞の対象候補7作品が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『アメイジング・スパイダーマン2』のエマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド - Anthony Harvey/Getty Images

 来年の2月22日に行われる米映画芸術科学アカデミーが主催する第87回アカデミー賞で、メイクアップ&ヘアスタイリング賞のノミネート対象作品が選考されたことが同賞のオフィシャルサイトによって明らかになった。

映画『アメイジング・スパイダーマン2』場面写真

 選考された7作品は以下の通り。

[PR]

 1.『アメイジング・スパイダーマン2
 2.『フォックスキャッチャー』
 3.『グランド・ブダペスト・ホテル』
 4.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 5.『博士と彼女のセオリー』
 6.『マレフィセント』
 7.『ノア 約束の舟』

 さらにこの7作品から、1月10日に行われるブランチの会合で、アカデミー賞のメンバーであるメイクアップアーティストとヘアスタイリストたちは、エキスパートによる10分間の同7作品のメイクアップのデモンストレーションを観て、最終的にアカデミー賞ノミネート3作品を選考することになる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]