浅野忠信、スコセッシ新作に出演!遠藤周作「沈黙」ハリウッド映画版

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スコセッシ新作への参加が報じられた浅野忠信 - Kevork Djansezian / WireImage / Getty Images

 俳優の浅野忠信が、マーティン・スコセッシ監督の最新作『サイレンス(原題) / Silence』に出演すると、Deadline.comはじめ各メディアが報じた。スケジュールの都合から同作を降板した、渡辺謙の代役を務めるようだ。

浅野忠信主演ハリウッド大作!『バトルシップ』予告編

 同作は、江戸時代初期のキリシタン弾圧を題材にした、故・遠藤周作の小説「沈黙」の映画化。師の行方を探して日本にわたった宣教師ロドリゴの苦悩を描く。ロドリゴ役を映画『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールドが務めるほか、リーアム・ニーソンアダム・ドライバーイッセー尾形など日米実力派俳優が出演する。

 浅野が演じるのはロドリゴの通訳を務める日本人。当初は渡辺が演じる予定だったが、『サイレンス(原題)』の撮影が延期となり、今月からリハーサルが始まるというブロードウェイミュージカル「王様と私」のスケジュールと重なるため、映画への参加を断念したとのこと。渡辺自身もツイッターに「マーチンとは10年越しの企画だったので残念です」と無念をつづっていた。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]