マット・デイモン主演『ボーン』最新作、2016年7月に全米公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイソン・ボーンが来年帰ってくる! - 『ボーン・アルティメイタム』(2007)撮影時のマット・デイモン - Brian Ach / WireImage / Getty Images

 マット・デイモンが第1作から第3作まで主演を務めた『ボーン』シリーズ最新作の全米公開日が、2016年7月29日に決定したことがわかった。LA Timesが報じた。

【写真】マット・デイモン演じるジェイソン・ボーンの活躍を振り返る!

 タイトル未定の本作は、当初7月15日に公開を予定していた。しかし、『猿の惑星』シリーズの最新作が7月14日、『スター・トレック』の第3弾が7月8日と大作の全米公開日が7月初旬から中旬に集中していることから、公開日をずらすことに決めたようだ。

[PR]

 以前マットは、ベン・アフレックと出席したテレビ番組のイベントで、『ボーン』シリーズ最新作の撮影は今年の秋から開始すると語っている。監督は、これまでのシリーズ作でマットとタッグを組んできたポール・グリーングラスが務める。

 また『ボーン』シリーズの最新作がマット主演で製作されるため、第4作『ボーン・レガシー』の主人公アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)の新作は、しばらくお預けの様子。アーロン・クロス版の新作でジェレミーとコンビを組む予定のジャスティン・リン監督は、『スター・トレック』第3弾のメガホンを取っているため、来年7月の公開時には新旧『ボーン』監督対決としても注目を浴びそうだ。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]