中谷美紀、“佐村河内氏の会見”で役づくり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴーストライターと依頼主! - 水川あさみと中谷美紀

 女優の中谷美紀が10日、都内で行われた13年ぶりの連続ドラマ主演作「ゴーストライター」(フジテレビ系列 1月13日21時より放送)の会見に出席。天才の肩書に疲れ、才能の枯渇に苦しみゴーストライターを依頼する主人公にふんする中谷は、役づくりのために実際のゴーストライター問題で世間を騒がせた佐村河内守氏の記者会見を見たことを明かした。

中谷美紀、水川あさみ、三浦翔平、菜々緒ら「ゴーストライター」イベント写真ギャラリー

 同作は、才能の枯渇を感じている主人公・遠野リサ(中谷)と、あふれる才能がありながらもゴーストライターとして生きる川原由樹(水川あさみ)との、対決や友情、成長を描いたヒューマンサスペンス。

[PR]

 役づくりのために佐村河内氏の記者会見も「YouTubeで拝見しました」という中谷。会見での佐村河内氏の印象を「偽りの自分を正当化していらしたけど、どこかで音楽が本当にお好きだったんじゃないかという思いもあるのです」と語り、「わたし自身も水川さん演じる由樹にゴーストライターを依頼してしまうのですが、書きたいという思いと文学を愛する気持ちは、真実であって偽りでないという気持ちを軸を大切に演じたいなと思いました」と続けた。

 また、ドラマにちなんで「もしなるならゴーストライターを頼む側か、なって陰で操る側のどちらがいいですか?」という質問が出ると、中谷は女優業に重ねて「正直なところ、もし全部やっていただけたらやっていただきたいといつも思います。悲しみを表現するシーンとかつらい思いをして演じるので、これを他人がやってくれたらどんなに楽かなって」と本音をちらり。その一方で、「もしゴーストライターに書いてもらって自分が表に出ないといけなくなったら、それはそれでむなしくなって苦しいと思うので、才能があるのならゴーストライターをして陰で操る方をしたいです」と答えた。

 会見には中谷のほかに水川あさみ、三浦翔平菜々緒キムラ緑子江波杏子石橋凌田中哲司も出席した。(中村好伸)

ドラマ「ゴーストライター」は1月13日21時よりフジテレビ系列で放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]