『ゴーン・ガール』トリオが『見知らぬ乗客』をリメイク!フィンチャー監督×B・アフレック×G・フリン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ゴーン・ガール』トリオが再結集するよ! - ベン・アフレック

 映画『ゴーン・ガール』のデヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレックギリアン・フリンというトリオが再び結集し、アルフレッド・ヒッチコック監督の『見知らぬ乗客』(原題:Strangers on a Train)を『ストレンジャーズ(原題) / Strangers』というタイトルでリメイクすることがわかった。Deadline.comが報じた。

映画『ゴーン・ガール』証拠品ギャラリー

 『見知らぬ乗客』は、妻と離婚したがっているテニス選手(ファーリー・グレンジャー)が、列車の中で出会った見知らぬ男に交換殺人を持ち掛けられることから始まるサスペンス。リメイク版でベンは、アカデミー賞のキャンペーン中に自家用ジェットが壊れ、見知らぬ富豪の自家用ジェットに乗せてもらうことになる映画スターを演じるという。

 現在『ゴーン・ガール』の原作者で脚本家のフリンが、脚色を担当するか交渉中とのこと。ワーナー・ブラザースの下で製作される。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]