クリス・プラット、今年のヘイスティ・プディング賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘイスティ・プディング賞を受賞! - クリス・プラット

 映画『カーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットが、ハーバード大学のヘイスティ・プディング賞マン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』フォトギャラリー

 ハーバード大学のヘイスティ・プディング演劇部はアメリカで最も古い学生劇団で、この賞は毎年、エンターテインメント界に大きな貢献をした人物に与えられる。クリスは昨年、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『LEGO(R)ムービー』が大ヒット。今年は映画『ジュラシック・ワールド』の公開も控えており、選ばれてしかるべき活躍をしたと言えるだろう。

[PR]

 「最近のクリス・プラットの俳優としての功績は素晴らしいもので、われわれプディングにしかできない方法で彼の才能を祝福することを楽しみにしています」とヘイスティ・プディングの部長ジェイソン・ヘラースタインは声明を出している。

 2015年ヘイスティ・プディング賞ウーマン・オブ・ザ・イヤーにはエイミー・ポーラーが選ばれているが、クリスとエイミーはテレビドラマ「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」の共演者だ。同じテレビ番組の出演者を選んだことについては、「われわれヘイスティ・プディング演劇部が『パークス・アンド・レクリエーション(原題)』にはまっていることを断固として否定します。われわれが毎週、部室で熱心に同番組を視聴しているとのうわさにはまったく根拠はありません」とジョークで答えている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]