コミック「POWERS」がプレイ・ステーション・ネットワークでテレビシリーズ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コミック原作者のブライアン・マイケル・ベンディス(プレイステーション E3 2014 プレスカンファレンスにて) - Chris Weeks / Getty Images for Sony Computer Entertainment America / Getty Images

 Playstation Network初のオリジナルテレビドラマは、コミック「POWERS」になることが発表された。

【動画】シャールト・コプリー出演『マレフィセント』

 Deadlineなどによると、第1シーズンは10エピソードから成り、最初の3エピソードは3月10日から配信がスタート。その後、毎週火曜日に新エピソードがアップされるという。第1エピソードは無料配信され、Playstation Plusの会員はフルシーズンを無料で視聴できるとのこと。

[PR]

 超人的能力を持った人間が多い世界が舞台のテレビドラマ「パワーズ(原題) / Powers」は、スーパーヒーロー、ダークな犯罪ドラマ、刑事ドラマを併せたような作品。“パワー”を失い、刑事になったクリスチャン・ウォーカーとディナ・ピルグリム刑事が普通の人間たちを守るため、“パワー”が使われた事件を調査するストーリーとなっている。

 クリスチャンは映画『マレフィセント』でステファンを演じたシャールト・コプリーが演じ、ディナはスーザン・ヘイワードが演じる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]