コリン・ファースが『博士と彼女のセオリー』の監督とタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実在したヨットマン、ドナルド・クローハーストを演じるコリン・ファース - Kevin Winter / Getty Images

 映画『マン・オン・ワイヤー』でアカデミー賞ドキュメンタリー長編賞を獲得したジェームズ・マーシュ監督が、ヨットレースで謎の死をとげたドナルド・クローハーストを描いたタイトル未定の映画で、コリン・ファースとタッグ組むことがVarietyや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】コリン・ファースが私立探偵に…主演作『デビルズ・ノット』映像

 本作は、スタジオカナル、ブループリント・ピクチャーズ、そしてBBCフィルムズが企画している作品で、製作は映画『セブン・サイコパス』のピーター・チャーニンとグレアム・ブロードベントが、今作の脚本を担当した映画『サイド・エフェクト』のスコット・Z・バーンズと共に行うことになっている。そしてこのたび、今年度のアカデミー賞作品賞にノミネートされている映画『博士と彼女のセオリー』でメガホンを取ったジェームズ・マーシュが監督を務めることになった。

[PR]

 本作は、1968年に世界で初めて開催されたヨットの単独無寄港世界一周レース「ゴールデン・グローブレース」に、独自の航海用のナビゲーターを使用して参加したアマチュアのヨットマン、ドナルド・クローハーストを描く予定で、そのドナルド役に映画『マジック・イン・ムーンライト』のコリン・ファースが挑戦することになっている。

 スタジオカナルは、これから行われるヨーロピアン・フィルム・マーケットでセールスを行うようだ。どんな作品に仕上がるのか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]