離婚を申請したジェレミー・レナーの妻 娘の親権を求める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アヴァちゃんのためにも、穏便な解決を! ジェレミー・レナー - Imeh Akpanudosen/Getty Images for Deadline

 結婚して約11か月で離婚を申請したジェレミー・レナーの妻ソニー・パチェコが、1歳10か月の娘アヴァ・ベルリンの親権を求める手続きをしたという。

【動画】ジェレミー・レナーが豪華キャストと共演!『エヴァの告白』

 TMZ.comが入手した申請書類によると、ジェレミーの自宅には拳銃が置いてあるほか、プールが危険とのこと。そのため、現在の共同親権から、自分一人の親権に切り替えることを申請したという。

[PR]

 拳銃は一緒に暮らしていたときから家の中にあったらしいが、鍵のかかる場所にしまわれていたそう。現在は棚に置かれているため状況が変わったと言っている。プールに関しては、周囲にはきちんと柵が設けられているにもかかわらず、自分が一緒に住まなくなったとたん、危険視をしているようだ。

 ソニーは、ジェレミーに養育費の支払いに触れると、「仕事を探せ」と言われたことも書類に記載している。彼女によると、ジェレミーは2014年に350万ドル(約4億2,000万円)を稼ぎ、総資産も1,300万ドル(約15億6,000万円)はあるため、高額な養育費をもらって当たり前だと思っているようだ。養育費のほかにも離婚手続きのための弁護士費用7万5,000ドル(約900万円)とその他の法的費用2万5,000ドル(約300万円)の支払いも求めているという。(1ドル120円計算)(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]