片平里菜、オスカーノミネートの『はじまりのうた』主題歌を弾き語りで披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『はじまりのうた』の主題歌「Lost Stars」を弾き語りする片平里菜

 シンガー・ソングライターの片平里菜が5日、新宿ピカデリーで行われた映画『はじまりのうた』の公開記念トークショー&弾き語りライブに出席。第87回アカデミー賞で歌曲賞にノミネートされ、授賞式ではアダム・レヴィーン(Maroon 5)が歌うことも決定している本作の主題歌「Lost Stars」を弾き語りで披露した。

映画『はじまりのうた』フォトギャラリー

 本作はニューヨークを舞台に、ミュージシャンの恋人(アダム)に裏切られ、失意の中、バーで歌う主人公グレタ(キーラ・ナイトレイ)が、偶然居合わせた落ち目のレコード会社重役ダン・マリガン(マーク・ラファロ)との出会いから、思いもよらぬ最高の瞬間を手に入れるまでを描いた作品。

[PR]

 片平は映画公認アーティストとして弾き語りカバーした主題歌「Lost Stars」のミュージックビデオが話題を呼び、生で聴きたいというファンのリクエストに応える形でこの日のイベントに登壇。映画について「キーラ・ナイトレイが人のガラガラなライブハウスで歌うところから映画が始まるんですけど、失恋して曲を書いたりとか、全部自分も経験済みのことばかり出てきて、共感という意味でとても感動した作品です」としみじみ。

 カバーした「Lost Stars」については、「和訳を見たりしていたらすごく刺さるものがあって、この曲に影響されて、自分でもオリジナル曲が生まれたほど」とすっかりお気に入りの様子だった。

 「Lost Stars」は、劇中キーラ演じるグレタが恋人へクリスマスプレゼントとして贈る曲で、グレタはもちろん、グレタの恋人が歌うシーンも登場する。片平は「アダム・レヴィーンの歌声がすごいなって思った。でも個人的には女性の声が好きなんで、キーラの歌う『Lost Stars』が好き。何回も聴きました」とコメント。ステージで本曲を生披露した後は、「人前で歌うとさらに曲の良さがわかります。切ないですね。グレタが憑依(ひょうい)したみたいです」と話していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画 『はじまりのうた』は2月7日よりシネクイント、新宿ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]