「ウォーキング・デッド」の総督 スピルバーグ監督のドラマ「エクスタント」に出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新キャストのデヴィッド・モリッシー - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」で総督を演じているデヴィッド・モリッシーが、スティーヴン・スピルバーグ監督の新ドラマ「エクスタント」のキャスト入りを果たしたとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

【動画】デヴィッド・モリッシー出演『ビトレイヤー』

ハル・ベリー主演の本ドラマは、宇宙飛行士としてのミッションを終え、地球に帰還した女性に襲いかかる試練を描いた、壮大で予測不可能なSFミステリー。アメリカでは第1シーズンがすでに放送を終えている。第2シーズンはストーリーの流れが変わることから、キャストの多くが入れ替わることになっており、デヴィッドはその新キャストの一人のようだ。

 デヴィッドは、戦時中にも困難な判断を下すことができる将官で、地球公安委員会のトップを演じるとのこと。彼の他にも、映画『ウォッチメン』「グレイズ・アナトミー」のジェフリー・ディーン・モーガンが第2シーズンから加わることが発表されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]