ユアン・マクレガー、主演映画で監督デビュー!ダコタ・ファニングらと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督デビューを果たすユアン・マクレガー - Nick Harvey / WireImage / Getty Images

 俳優のユアン・マクレガーフィリップ・ロスの小説「American Pastoral」の映画化で長編監督デビューをすることをThe Wrapをはじめ各メディアが報じた。マクレガーは主演も務め、ジェニファー・コネリーダコタ・ファニングらと共演する。

【動画】ユアン・マクレガーも出演!映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』

 ピュリツァー賞を受賞している「American Pastoral」は、『ソルト』のフィリップ・ノイス監督がメガホンを取る予定だったが、今回マクレガーが主演だけでなく、監督も務めることとなった。マクレガーは「カメラのどちら側にも立てるということをとても楽しみにしているよ。特に、ジェニファーとダコタが一緒だから気合も十分」とコメントをした。

[PR]

 小説は、完璧であるかのように見えていた主人公の人生が、娘がベトナム戦争中、革命のための政治的テロを起こすようになったことで、崩壊していくというストーリー

 脚本は『リンカーン弁護士』のジョン・ロマーノが担当し、『アンダーワールド』シリーズを手掛けた映画製作会社レイクショア・エンターテインメントのトム・ローゼンバーグゲイリー・ルチェッシがプロデューサーを務める。製作は9月にピッツバーグで開始される予定。

 マクレガーは、サンダンス映画祭のプレミア上映で大絶賛を浴びたロドリゴ・ガルシア監督の『ラスト・デイズ・イン・ザ・デザート(原題) / Last Days in the Desert』や、『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』のスザンナ・ホワイト監督のスリラースパイ映画『アワー・カインド・オブ・トレイター(原題) / Our Kind of Traitor』などの公開を控えている。(編集部・石神恵美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]