スカーレット・ヨハンソン、ガールズバンド結成して楽曲を発表!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スカーレット・ヨハンソン

 ハリウッドの有名女優スカーレット・ヨハンソンが結成したガールズバンド、“The Singles”のファーストシングル「Candy」が発表されたことがRollingstoneや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】スカーレット・ヨハンソン『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』予告編

 彼女は、2008年に歌手トム・ウェイツのカバー曲「レイ・マイ・ヘッド」でアルバムデビューを果たし、セルジュ・ゲンズブールに影響され歌手ピート・ヨーンとコラボしたアルバム「Break Up」をリリースし、歌手ボブ・ディランの楽曲「When the Deal Goes Down」のミュージックビデオにも出演していた。

 “The Singles”は、バンド“ハイム”のエスティ・ハイム、ホリー・ミランダ、ケンドラ・モリス、ジュリア・ハルティガンで結成され、スカーレットはボーカルを務めている。ファーストシングル「Candy」は、クライムス、バングルス、ゴーゴーズなどに影響されたポップ調の3分間のダンス・ミュージック作品になるようだ。彼女の音楽の才能にも注目したい。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]