カンバーバッチ、亡くなった14歳のファンの家族に手紙

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベネディクト・カンバーバッチ

 わずか14歳で亡くなったテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のファン、イヴ・シェパードさんの家族にベネディクト・カンバーバッチが心温まる手紙を送ったとPeopleなどが報じた。

【写真】カンバーバッチが浴衣で…

 「イヴのご家族に心からお悔やみ申し上げます。生まれたときから病と闘ってきたお子さんを、こんなに若くして亡くすことは耐えがたいものだとお察しします。彼女がとても愛されていたことを慰めとしてください。イヴがわたしたちの番組を応援してくれていたことに心から感謝します。彼女のことはいつまでも忘れません。葬儀にぜひ出席したかったのですが、残念ながらイヴが大好きだったドラマの撮影をしている最中なのです。心からご冥福をお祈りいたします」と書かれたベネディクトの手紙がイヴさんの葬儀で読み上げられたという。

[PR]

 イヴさんの父親マーク・シェパードさんは感激し、「信じられません。イヴは大喜びで飛びあがったことでしょうね。わたしたちを慰めるために彼が時間を割いて手紙を書いてくれたことはすごいことだと思います。以前からいい人だと思っていましたが、結婚式やオスカー、BAFTAの授賞式で忙しい中、こんなことをしてくれるなんて素晴らしい」とコメントしている。

 早産で誕生したイヴさんは、生後3か月のときに気管開口術を受けたのをはじめ、亡くなるまでに200回以上の手術を受けたとのこと。ベネディクトは以前にも、イヴさんのために「元気になって。いつか会いましょう」と書かれたサイン入りの写真を送ったことがあるという。

 葬儀では彼女が大ファンだった「SHERLOCK(シャーロック)」のテーマ曲が教会に流されたと報じられている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]