「シンプソンズ」の共同クリエイターの一人 サム・サイモンさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
亡くなったサム・サイモンさん - Alberto E. Rodriguez / Getty Images for WGAw

 テレビアニメ「シンプソンズ」の共同クリエイターの一人であるサム・サイモンさんが、3月8日(現地時間)にロサンゼルスの自宅で亡くなった。59歳だった。TMZ.comなどが報じた。

 「シンプソンズ」のアメリカ放送がスタートした当初から、脚本や製作などに携わってきたサイモンさん。2012年に大腸がんと診断されてからは闘病生活を送っていた。これまで関わった作品は「シンプソンズ」のほか、「ザ・トレイシー・アルマン・ショー(原題) / The Tracy Ullman Show」「チアーズ(原題) / Cheers」など。

 また積極的に動物愛護活動に従事してきたサイモンさんは、末期がんと判明後、2,300万ドル(約27億6,000万円・1ドル120円計算)を集め、犬の保護プロジェクトをカリフォルニア州マリブで立ち上げていた。また飼育環境の悪い沿道にある動物園や動物のショーを閉鎖させることにも尽力していた。

 動物愛護団体PETAの会長イングリッド・ニューカークは、「彼はがんと診断されてからの2年間を人生で最高に幸せなときだったと話していました。自分では何もできない動物たちを助けるために時間を使えることに喜びを感じていました」と語り、サイモンさんはアメリカの大サーカス団がゾウのショーをやめるというニュースを聞いて笑顔で亡くなったはずだと付け加えている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]