「スーパーガール」に元スーパーマン&元スーパーガール出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元スーパーガールのヘレン・スレイターと元スーパーマンのディーン・ケイン - Alberto E. Rodriguez / WireImage / Getty Images(左)、Desiree Navarro / WireImage / Getty Images(右)

 テレビシリーズ版「スーパーガール(原題) / Supergirl」に元スーパーマン、ディーン・ケインと元スーパーガール、ヘレン・スレイターが出演するとTV Lineが報じた。

【動画】ザック・スナイダー監督が描く新たなスーパーマン!『マン・オブ・スティール』

 ディーンは、テレビドラマ「新スーパーマン」(1993~1997)でクラーク・ケント/スーパーマンを演じ、ヘレンは、1984年の映画『スーパーガール』でスーパーガールを演じていたことで知られる。二人ともテレビドラマ「ヤング・スーパーマン」にゲスト出演したこともあり、ディーンは不死身のカーティス・ノックス役で、ヘレンはクラークの実母ラーラ・エル役でファンを喜ばせた。

[PR]

 CBSで放送される「スーパーガール(原題)」で二人がどんなキャラクターを演じるのかは明らかにされていない。キャラ・エル/スーパーガールにキャスティングされたのは、テレビドラマ「Glee」でマリー・ローズを演じ、アカデミー賞ノミネート作品『セッション』にも出演しているメリッサ・ブノワ。制作中のパイロット版は、地球に来て以来、超人的能力を隠し続けてきた彼女が、24歳のときに遭遇したある出来事をきっかけにヒーローになる決心をするまでを描くという。

 また、上司役をテレビドラマ「アリー・myラブ」のキャリスタ・フロックハートが演じるほか、テレビドラマ「HOMELAND」でデイヴィッド・エスティースを演じたデヴィッド・ヘアウッドと、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のカイラー・リーの出演も発表されている。

 メリッサは先日ヘレンと顔を合わせ、ツーショット写真をツイート。「新旧スーパーガール。これって現実!? 信じられない、最高!!」とつぶやいている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]