川栄李奈、AKB卒業の覚悟つづる「テレビに出れているのはAKBだから」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB卒業の覚悟をつづった川栄李奈(写真は2013年撮影)

 昨日行われたAKB48の単独コンサートで卒業を発表した川栄李奈が27日、オフィシャルブログを更新し、グループ卒業や女優業への思いを明かした。

「AKB48春の単独コンサート」フォトギャラリー

 この日、「卒業」と題しブログを更新した川栄は「去年握手会での事件があってから自分の中でなにかが変わりました。当たり前のことが当たり前じゃなくなった時、その時初めて気付くことや感じることがたくさんありました」とあらためて卒業を決意するに至った理由をファンに説明。

[PR]

 「今私がテレビに出れているのはAKBだから。AKBじゃなくなったら私をテレビで見かけることはなくなるでしょう。そうなった時、自分がどれだけ頑張れるかが勝負だと思います」とグループを卒業する覚悟をつづった。

 また川栄は昨年、宮藤官九郎脚本のドラマ「ごめんね青春!」などにも出演し、演技に対する思いを強めたようで、「私の夢は女優さんになることです」と宣言。「今のままで決っして女優さんにはなれません。だから一から勉強をして何年かかるかわからないけどみなさんを感動させられる素敵なお芝居が出来る人になりたい!」と決意を明かし、「大きな決断をしたからには頑張ります。応援よろしくお願いいたします」(引用部分は原文ママ)とファンに呼び掛けた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]