人間をセイウチに変える凶行に及ぶ老人…『ムカデ人間』に続く“セイウチ人間”映画7月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャスティン・ロングがセイウチ人間に! - 映画『Mr.タスク』ポスタービジュアル - (C)2014 Big Oosik, LLC, and SmodCo Inc. All Rights Resereved.

 人間をセイウチに変える老人の凶行を映し出したケヴィン・スミス監督のホラー・エンターテインメント映画『Tusk』の邦題が『Mr.タスク』に決まり、7月18日より日本公開されることがわかった。人間の口と肛門を結合させて“ムカデ人間”を作る外科医を描いた『ムカデ人間』に続く、“セイウチ人間”映画だ。

 主人公は、自身が運営するポッドキャスト番組のため、変わった&面白い人々にインタビューしてまわっているウォレス。取材で訪れたカナダで航海の話を聞いてほしがっているハワード・ハウという老人がいると知り、彼の家を訪問することに。ハワードに手厚くもてなされたウォレスは、彼が体験した壮絶な航海の話を聞きながら睡眠薬が含まれた紅茶に手を伸ばし、たちまち気を失ってしまう。目が覚めると足の感覚がなく、ハワードに「これから君はセイウチになるんだ。“Mr.タスク(キバさん)”」と恐ろしい宣告をされる……。

 セイウチへ変貌させられるという悲運に見舞われるウォレスを演じたのは、『ダイ・ハード4.0』などのジャスティン・ロング。狂人ハワードには『キル・ビル』などタランティーノ作品でおなじみのマイケル・パークス、ウォレスの友人で共に番組を運営するオタク・テディには『A.I.』など子役として一世を風靡(ふうび)したハーレイ・ジョエル・オスメントがふんしているほか、ジョニー・デップ、そして彼の娘であるリリー・ローズも登場する。(編集部・市川遥)

映画『Mr.タスク』は7月18日より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイント(レイト)ほかにて公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]