「The OC」のアダム・ブロディ 「モダン・ファミリー」の脚本家による新ドラマに主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「The OC」のセス・コーエン役でおなじみのアダム・ブロディ - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「The OC」でセス・コーエンを演じていたアダム・ブロディが、タイトル未定の新ドラマのパイロット版に主演するとDeadlineなどが報じた。

【動画】アダム・ブロディ主演の痛快アクション!『サバイバル・ソルジャー』

 このコメディードラマは、テレビドラマ「モダン・ファミリー」の脚本家ダン・オシャノンによるもので、アダムは、物事を常に良い方向に考える40歳のアンドリューを演じるとのこと。人生がちょっとうまくいかなくなってきたときも、子供のころに好きだった女の子と再会したことで人生のハッピーエンドをすぐに想像してしまうプラス思考の男性だという。物語はアダムを含む家族や友人らの人生を三つの時代に分けて語られていくらしい。

[PR]

 アダムのほかに、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』でフランクリンを演じたタイラー・ラビーン、テレビドラマ「Battleground-戦場」に出演していたケリー・オサリヴァンの出演が決まっている。

 パイロット版はテレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」の製作総指揮・監督を務めたパメラ・フライマンが監督を務めるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]