電気ショックによる“ミルグラム実験”を行ったスタンレー・ミルグラムの映画が配給決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・アルメレイダ監督 - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『メビウス』『ハムレット』のマイケル・アルメレイダ監督の新作『エクスペリメンター(原題) / Experimenter』の配給権が、マグノリア・ピクチャーズに決定した。Varietyほか複数メディアが報じている。

 本作は、ウリ・シンガー、ファビオ・ゴロムベック、アイゼン・ロビンズ、エイミー・ショーフらが共に製作した作品で、キャストには映画『ブルージャスミン』のピーター・サースガードと、映画『ブラック・スワン』のウィノナ・ライダーらが主演を務め、その他に映画『君が生きた証』のアントン・イェルチン、映画『ザ・ヘラクレス』のケラン・ラッツ、映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のジョン・レグイザモ、テレビシリーズ「ER 緊急救命室」のアンソニー・エドワーズなども出演している。

 その内容は、1961年イェール大学で、電気ショックを与えることで、権威者の指示に従う人間の心理状況をテストする“ミルグラム実験”を実施した、アメリカの心理学者スタンレー・ミルグラムを描いたもの。
 
 本作は、今年のサンダンス映画祭でプレミアが行われ、これから行われるサンフランシスコ国際映画祭のクロージングナイトを飾り、公開は今年の後半期を予定している。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]