「ブラックリスト」デンベがレギュラー昇格

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ブラックリスト」第2シーズン第12話より-デンベ・ズマ役のヒシャム・タウフィーク(左) - David Giesbrecht / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 アメリカのテレビドラマ「ブラックリスト」で、ジェームズ・スペイダー演じるレッドのボディーガード、デンベ・ズマを演じているヒシャム・タウフィークが、第3シーズンからレギュラーに昇格するとDeadlineなどが報じた。

 レッドに命を救われたデンベは、忠実なボディーガード&右腕としてレッドに仕え、ゲスト出演ながら、ほぼすべてのエピソードに顔を出しているキャラクター。

 ヒシャムはドラマが始まった当初、どのようなボディーガードにするかジェームズと話し合ったという。「筋肉質で巨体のボディーガードがいる一方、大柄ではなく、寡黙だけど、絶対にたてついてはいけない雰囲気を持ったボディーガードもいるとジェームズに言われたんだ。彼のその説明をそのまま表現しようと思った」とヒシャムはBlackfilm.comのインタビューで以前に語っている。

 寡黙な役だけに、今ではちょっとセリフがあるとツイッターが大騒ぎになるため、インパクトのある役づくりとしては大成功だったようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]