ベン・アフレック&マット・デイモンの新ドラマ、パイロット版製作が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんなドラマになるのか? ベン・アフレックとマット・デイモン - Michael Kovac / WireImage / Getty Images

 映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー賞脚本賞を受賞したベン・アフレックマット・デイモンが手掛ける新テレビドラマが、米Syfy局でシリーズ化されるかもしれない。

2人とも若い!『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』フォトギャラリー

 The Hollywood Reporterによると、同局でパイロット版の製作が決まったのはSFスリラー「インコーポレーテッド(原題) / Incorporated」。舞台は大企業が無限の力を持つようになった未来で、重役のベン・ラーソンは愛する女性を助けるため、まったく違う人間に成りすまし、冷酷至極な企業世界へと潜入するストーリー。企業主体の世界に立ち向かうことを決めた彼の行動は致命的な結果を招くことにもなるという。

[PR]

 ベンとマットはエグゼクティブ・プロデューサーとして参加。パイロット版の脚本と監督は、映画『ラスト・デイズ』の監督と脚本を手掛けた兄弟アレックスダビ・パストールが担当するという。

 「『インコーポレーテッド(原題)』は、今日、われわれが下す判断によって出来上がった世界を見ることができる作品です。視聴者はわれわれの未来の複雑さ、これまで常に警告をされていた世界を見ることになります」とベンとマットは共同で声明を出し、今の時代に合った重要なストーリーだと言っている。

 パイロット版のキャスティングは今後発表される予定。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]