『ドラえもん』が1位をキープ!『エイプリルフールズ』も好スタート!

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ドラえもん』が1位をキープ! 『映画 暗殺教室』とワンツー! - (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 興行通信社が6日に発表した、土日2日間(4月4日~5日)の全国映画動員ランキングでは、公開5週目を迎えた『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』が先週に続いて1位を獲得。先週末だけで動員21万6,690人、興行収入2億5,479万5,700円を記録する落ちのない興行を展開し、累計成績は動員307万9,229人、興収34億3,930万4,550円を突破している。

『ドラえもん』が春休みを制覇?フォトギャラリー

 大ヒットドラマ「リーガルハイ」の脚本&監督コンビが、戸田恵梨香松坂桃李岡田将生など総勢27名の豪華キャストを迎えて描く群像コメディー『エイプリルフールズ』は初登場3位にランクイン。4月1日のエープリルフールに合わせて全国215スクリーンで公開され、先週末だけで動員11万6,407人、興収1億6,038万5,200円を記録。さらに、初日から5日までの累計は動員24万3,667人、興収3億649万4,500円となった。

[PR]

 松尾スズキ監督と松田龍平が10年ぶりにタッグを組んだ『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』は10位に初登場。全国133スクリーン公開で、動員は3万9,364人、興収は5,205万6,654円。松田ふんするお金アレルギーの元銀行員が、東北の寒村でお金に頼らない生活に挑むさまを描く。

 2位をキープした『映画 暗殺教室』は、公開3週目にして早くも累計興収20億円を突破。なお今週はベストテン圏外となっているが、今週末に後篇が公開予定となっている映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』は累計興収50万913人、累計興収6億2,922万1,100円を記録している。

 今週末は、アカデミー賞作品賞を獲得した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のほか、『ソロモンの偽証 後篇・裁判』『マジック・イン・ムーンライト』『カイト/KITE』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年4月4日~5日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』:5週目
2(2)『映画 暗殺教室』:3週目
3(初)『エイプリルフールズ』:1週目
4(3)『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』:3週目
5(4)『ストロボ・エッジ』:4週目
6(5)『イントゥ・ザ・ウッズ』:4週目
7(7)『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』:3週目
8(8)『風に立つライオン』:4週目
9(6)『ジュピター』:2週目
10(初)『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』:1週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]