トム・トウルズさん死去 『マーダー・ライド・ショー』などホラー映画で活躍

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
故トム・トウルズさん 「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」より - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 『マーダー・ライド・ショー』『デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2~』など、インディーズ・ホラー映画でおなじみの俳優トム・トウルズさんが、65歳で亡くなった。E! Onlineなどが報じている。

 トムさんの代理人が発表した声明によると、3月29日(現地時間)に脳卒中を起こしたトムさんは、フロリダ州ピネラス郡の病院へ搬送されたが、今月2日に息を引き取ったという。

 トムさんと親しかった、ミュージシャンで映画監督のロブ・ゾンビは、トムさんの死をいち早く自身のFacebookで明かしていた。ゾンビ監督は「わたしの仲間であるトム・トウルズが亡くなったという連絡を受けた。彼は素晴らしい男で、一緒に仕事ができたことに感謝している。彼の死は悔やまれることだろう」という言葉を、トムさんの写真に添えて投稿している。

[PR]

 シカゴ出身のトムさんは、ジョン・マクノートン監督の『ヘンリー』や、スチュアート・ゴードン監督の『ペンデュラム/悪魔のふりこ』、アダム・ウィンガード監督の『ホーム・シック(原題) / Home Sick』などのホラー映画への出演で知られる。

 その一方で、1990年代にはテレビドラマでも活躍。「となりのサインフェルド」や「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」の第1シーズンなどに出演していた。(岸豊)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]