ライアン・ゴズリング、ディズニー映画「ホーンテッドマンション」に主演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とっても仲良し!ギレルモ・デル・トロ監督(左)とライアン・ゴズリング(右) - Michael Loccisano / Getty Images for SXSW

 映画『パシフィック・リム』などのギレルモ・デル・トロ監督がディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」を映画化する作品に、『きみに読む物語』で知られる俳優のライアン・ゴズリングが主演として出演交渉中であるとThe Wrapが報じた。

【動画】ライアン・ゴズリング監督デビュー作!映画『ロスト・リバー』

 本企画は、2010年7月のコミコン・インターナショナルで初めて発表され、ハットボックス・ゴーストというキャラクターを重要な役回りに据えた3D実写映画になると伝えられていた。その後、同企画に関する情報が出ることはほとんどなく、立ち消えになってしまったのではないかともうわさされていたが、現在は『ハイ・フィデリティ』などのD・V・デビンセンティスが脚本を執筆している段階だという。

 ライアンとデル・トロ監督の親密な交流はたびたび報じられており、アカデミー賞授賞式シーズンにディズニーランドで仲良く遊ぶ姿や、先月にも米テキサス州オースティンで行われた映画・音楽の祭典、SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)でライアンの初監督作品『ロスト・リバー』が上映された際に、デル・トロ監督がライアンの作品を絶賛する様子などが目撃されている。(編集部・石神恵美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]