『トランスフォーマー』俳優、交通事故で多額の賠償金か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出廷しなかったというジャック・レイナー - Michael Buckner / Getty Images for CinemaCon / Getty Images

 映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』でシェーン・ダイソンを演じたアイルランド出身の俳優ジャック・レイナーが、2012年に起こした交通事故の被害者に対し多額の賠償金を支払わなければならない可能性があるとTMZ.comが報じた。

【動画】『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア

 ジャックは2012年にハリウッドで歩行者の女性2人を車ではねたとのこと。2人とも車のボンネットの上に飛ばされたほどの衝撃で、1人はひざと腰を痛め、もう1人は脚と頭部にケガを負ったそう。

 女性たちは2014年に訴訟を起こしたが、先日の出廷日にジャックが姿を現さなかったため、被告未出廷での勝訴となったという。判決は後日言い渡されるが、医療費のほかに100万ドル(約1億2,000万円・1ドル120円計算)の支払いを命じられる可能性もあるそうだ。(澤田理沙)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]