「シャドウハンター」テレビシリーズのパイロット版をマックGが監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ターミネーター4』などの監督として知られるマックG - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 米ケーブル局ABC Familyで放送されることが決まったカサンドラ・クレアのヤングアダルト小説「シャドウハンター 骨の街」とその続編シリーズのパイロット版をマックGが監督するとDeadlineなどが報じた。

【動画】カサンドラ・クレアの小説をリリー・コリンズ主演で実写化!『シャドウハンター』

 映画『ターミネーター4』『チャーリーズ・エンジェル』シリーズの監督として知られるマックGは、最近では「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」「NIKITA/ニキータ」「CHUCK/チャック」などの製作総指揮に名を連ねてきた。

[PR]

 テレビドラマ「シャドウ・ハンターズ(原題) / Shadow Hunters」でもエグゼクティブ・プロデューサーを務めるほか、パイロット版ではメガホンも取るというから、どんなエピソードになるかが楽しみだ。

 「シャドウハンター」シリーズは、「骨の街」「灰の街」「硝子の街」の3部作から成る。自身が妖魔を退治する一族の子孫だと知った少女クラリーが、さまざまなクリーチャーと戦闘を繰り広げながら伝説の聖杯をめぐる冒険に挑むストーリー。2013年にはリリー・コリンズジェイミー・キャンベル・バウアー主演で映画化されたが、観客を動員することができず、続編の製作も棚上げ状態となっていた。

 テレビドラマ版の第1シーズンは13エピソードの製作が予定されており、5月からカナダのトロントで撮影に入るとのこと。キャストは今後、発表されるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]