キング牧師のカリスマ的演説シーン!『グローリー/明日(あす)への行進』予告編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キング牧師の一歩は、世界を変える一歩に… - (C) 2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

 マーティン・ルーサー・キングJr.牧師による世紀のデモ行進を映画化した『グローリー/明日(あす)への行進』の予告編と新ビジュアルが公開され、デヴィッド・オイェロウォ演じるキング牧師のカリスマ性あふれる演説シーンが披露された。

 キング牧師を史上初めて映画化した本作は、アメリカ公民権運動が盛り上がりを見せる1965年に、キング牧師先導のもと決行されたアラバマ州セルマからモンゴメリへの世紀の大行進を描く。脇を固めるのは、トム・ウィルキンソンティム・ロス、オプラ・ウィンフリーらベテラン俳優陣。エヴァ・デュヴルネ監督がメガホンを取り、俳優のブラッド・ピットや人気トーク番組で有名なオプラ・ウィンフリーらが製作を務めた。

 公開された映像は、偏見と差別に満ちた社会の現実と、それに立ち向かうキング牧師の姿を切り取ったもの。見どころは、「権力で我々を押さえつけるなど決して許されません」「栄光あれ。栄光あれ。ハレルヤ」といったカリスマ性あふれるキング牧師のスピーチだ。それらの演説に説得力を持たせ、父として夫としても苦悩していた一人の男性としてのキング牧師を体現したデヴィッドの全身全霊の演技が光る。

[PR]

 さらに、第87回アカデミー賞で歌曲賞受賞した主題歌「Glory」の壮大な響きも感動的。人々がただ歩くことで歴史を突き動かした真実が、胸に迫ること請け合いの一本となっている。(編集部・吉田唯)

映画『グローリー/明日(あす)への行進』は6月よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]