異国の地で容赦なき殺戮…オーウェン・ウィルソン主演サバイバルスリラー日本公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャック一家は生き残れるのか? - (C) 2015 Coup Pictures, LLC. All rights reserved.

 映画『ミッドナイト・イン・パリ』『ナイト ミュージアム』シリーズなどの俳優オーウェン・ウィルソンが主演を務めるサバイバルスリラー映画『クーデター』が9月5日より全国公開されることが決定。それに伴い、衝撃的な特報が公開された。

【動画】映画『クーデター』特報

 本作は、妻と娘2人を連れて東南アジア某国に赴任してきたジャック(オーウェン)が、突如発生したクーデターにより暴徒化した現地国民たちの容赦なき殺戮(さつりく)の標的になってしまい、家族を守るために大奮闘する様子を描く。

[PR]

 今回公開された特報では、平和に見えた国がクーデターにより一変し、暴徒化した国民たちが外国人を襲うシーンや、ジャック一家も殺されまいと逃げ惑う姿などが映される。中でも、ビルの屋上で逃げ場をなくしたジャックが、決死の思いでわが子を隣のビルに向かって放り投げるシーンは息をのむ仕上がりになっている。

 主演のオーウェンに加え、『ミリオンダラー・アーム』のレイク・ベルがジャックの妻、『ワールド・ウォー Z』のスターリング・ジェリンズと『インセプション』のクレア・ギアがジャックの娘を演じ、5代目ジェームズ・ボンドで知られるピアース・ブロスナンもキーマンとして出演する。(編集部・石神恵美子)

映画『クーデター』は9月5日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]