EXILE・AKIRA、自身のヒーローはHIROと即答

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新境地の役柄に意気込んだAKIRA - (C) 関西テレビ

 EXILEAKIRAが、7月スタートの主演ドラマ「HEAT」の取材に応じた。「誰もが、ヒーローになれる!」という本作のテーマにちなんで、AKIRAが自身の絶対的ヒーローとして挙げたのは、EXILEのリーダー・HIRO。「自分が20歳を超えたころから常に一緒にいて、そのときに自分に身に付いたものはたくさんあります。今の自分があるのは、HIROさんのおかげです」と即答し、絆の深さを感じさせた。

【写真】AKIRAのりりしい消防団員姿!

 AKIRA演じる主人公は、熱い心を秘める自信家で負けず嫌いなエリートビジネスマン。本作はそんな男が、消防団との出会いにより人間的に成長していくさまを描いたもので、目的達成のためには手段を選ばないダーティーな面を持つ役柄は、AKIRAにとっては新境地だ。

[PR]

 このキャラクターに対しAKIRAは、「やってみると逆に人間らしい。ある意味僕らも自分自身との戦いですし、向上心を持ってやっているわけですし。嫌なヤツと思われがちですけど、現実味もあって思い切ってやれる」と意外に共感する面があることを告白。「自分第一の人間ですので、ギラギラしている感じを出したい。ただそのギラつきが、単に『嫌なヤツ』というよりは、自分の生き方にプライドを持っているというイメージを出していきたいと思います」と役柄のイメージをしっかりと膨らませていた。

 本作のキーとなる消防団の設定に対しては、「どんなお話になるのか? と興味を持ちました。改めて『消防団』って何をするんだろうと考えたときに、すごく身近にありながらあまり意識していなかった」と振り返りながら、「専門的な技術を持つ消防士というヒーローを支えたり、下準備を行ったりという立場ですが、おのおのがそれぞれの思いで町を守れば、大切な人を守るヒーローになれる。そんなところにフォーカスを当てられていることが、すごく面白いなと思いました」と語り、積極的に撮影に取り組んでいる様子をのぞかせた。

 また、普段は仲の良い佐藤隆太は、ドラマの中では「火花を散らす」ライバル関係。佐藤に関してAKIRAは「今までにないキャラクターを演じられていて、男らしく頼りがいのある、かっこいい男性像を描かれていますね」と大いに刺激を受けているようだ。(取材・文:桂伸也)

ドラマ「HEAT」は7月7日夜9時に関西テレビ・フジテレビ系で2時間スペシャル放送、2話からは毎週火曜夜10時に放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]