「今年最高の男」賞に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラット!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ガイ・オブ・ザ・イヤー(今年最高の男)」賞に輝いたクリス・プラット、壇上で受賞スピーチ! - Kevin Winter / Getty Images for Spike TV

 6日(現地時間)、スパイクTV主催の2015年ガイズ・チョイス・アワードが米カリフォルニア州のカルバーシティに位置するソニー・ピクチャーズ・スタジオで発表され、「ガイ・オブ・ザ・イヤー(今年最高の男)」賞に、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラットが選ばれた。

【動画】クリス・プラット主演『ジュラシック・ワールド』予告編

 クリスは受賞スピーチの中で、ステージ上に飾られていた巨大な鹿の頭蓋骨を見て、「あの鹿は僕が仕留めたんだよ。スパイクの人にいくらかもらわないとね」と得意のジョークを飛ばし、会場は笑いに包まれたという。

[PR]

 ガイズ・チョイス・アワードは、さまざまなカテゴリーの受賞者が男性目線から選ばれる、おふざけ度満点のユニークな賞。Spike.comのサイトでは、選ばれた人にのみ与えられる角が合成された受賞者たちの写真が公開されている。

 女性に対する最高の称賛に値する「デケイド・オブ・ホットネス(10年間ホットであり続けている女性)」賞に選ばれた48歳のサルマ・ハエックは、胸の谷間を大胆に見せた黒のミニドレスで登壇。ハリウッドに来たばかりの若いころは、演技ではなく容姿ばかりが取り沙汰されて不満に思っていたと告白したものの、「40歳を過ぎてホットと言われるのは最高ね」と受賞に大喜び。

 「アワー・ニュー・ガールフレンド(僕らの新しい恋人)」賞は、モデルのハンナ・デイビスが受賞。「ビゲスト・アス・キッカー(最もタフな男)」賞がリーアム・ニーソンに贈られたほか、「モスト・デンジャラス・マン(最も危険な男)」賞は、ドラマ「Empire 成功の代償」が大ヒットを飛ばし、アワードの司会も務めたテレンス・ハワードが受賞している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]