ルーシー・リュー、米ドラマで監督へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
興奮しています! ルーシー・リュー - Desiree Navarro / WireImage / Getty Images

 アメリカのテレビドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」でジョーン・ワトソンを演じている女優のルーシー・リューが、米テレビドラマ「グレイスランド/西海岸潜入捜査ファイル」の第3シーズンでメガホンを取ると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ルーシー・リュー出演『アイアン・フィスト』ギャラリー

 同ドラマは西海岸のビーチに建つシェアハウスにおいて、FBI、麻薬取締局、入国管理局の捜査官たちが一緒に暮らしながら、潜入捜査を行うドラマで、共同生活によって生まれた友情と絆、キャラクターが持つ裏の顔などが楽しめる作品。

[PR]

 「『グレイスランド/西海岸潜入捜査ファイル』は、ダイナミックでしっかりとしたキャラクターで視聴者を魅了するドラマです。非常に魅惑的なストーリーの中にも人間的要素にスポットライトを当てる才覚があります。スタート時からのファンとしては、第3シーズンの1エピソードを監督し、製作に携われることに興奮しています」とルーシーは声明を出している。

 ルーシーが監督を務めるのは4度目。2011年には短編映画『ミーナ(原題) / Meena』を監督しているほか、「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」でも2度メガホンを取っている。

 「グレイスランド/西海岸潜入捜査ファイル」の第3シーズンは6月25日からアメリカでスタートし、ルーシーが監督をしたエピソードは8月27日に放送される予定。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]