『トランスフォーマー』新作、舞台は惑星サイバトロンか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台は惑星サイバトロンか - 画像は2011年公開の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』より - Paramount Pictures / Photofest /ゲッティ イメージズ

 現在、続編・前日譚(たん)・スピンオフを同時展開するために脚本家が集められている映画『トランスフォーマー』シリーズにおいて、『トランスフォーマーズ・ワン(原題) / Transformers One』という仮題で、惑星サイバトロンを舞台にした企画が進行していると Deadline が報じた。

新たな3部作の1作目!『トランスフォーマー/ロストエイジ』予告編

 惑星サイバトロンは、オートボット(正義のトランスフォーマー)とディセプティコン(悪のトランスフォーマー)の故郷。トランスフォーマーたちの起源に迫るストーリーで、アニメーションになる可能性もあるという。なお、まだ企画は初期段階だといい、米パラマウント ピクチャーズは何もコメントしていない。

 また今回、新たに『アントマン』のリライトを行ったアンドリュー・バーラーとガブリエル・フェラーリが、『トランスフォーマー』シリーズの展開のための脚本家チームに加わったとのこと。同チームは、『ビューティフル・マインド』のアキヴァ・ゴールズマンをはじめ、「ウォーキング・デッド」のロバート・カークマン、『アイアンマン』のアート・マーカムマット・ハロウェイ、『アベンジャーズ』のザック・ペン、『アメイジング・スパイダーマン2』のジェフ・ピンクナーらそうそうたるメンバーで構成されている。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]