松坂桃李の丸刈り姿が公開!『日本のいちばん長い日』新ビジュアル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公開された『日本のいちばん長い日』の新ビジュアル - (C) 2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

 半藤一利のノンフィクションを基にした歴史大作『日本のいちばん長い日』の新ビジュアルが公開され、松坂桃李の丸刈り頭が披露された。松坂は、宮城(皇居の旧称)を襲撃するクーデターを計画し、陸軍の同志と共に決起する畑中健二少佐を演じる。

映画『日本のいちばん長い日』特報映像

 太平洋戦争での日本の降伏決定から、昭和天皇がそれを国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの24時間を追う本作。メガホンを取ったのは『クライマーズ・ハイ』などの原田眞人監督で、役所広司(阿南惟幾陸相役)や本木雅弘(昭和天皇役)をはじめ、松坂、堤真一(迫水久常内閣書記官長役)、山崎努(鈴木貫太郎首相役)といった豪華キャストが集結。

[PR]

 公開されたビジュアルでは、青い空を背景にそれぞれの方向を見つめる俳優陣の姿が並ぶ。そんな中、役所や本木ら実力派の面々に引けを取らない存在感を放っているのが、松坂桃李だ。本作の役づくりで丸刈り頭にしたという松坂は、凛としたたたずまいで鋭い視線を投げ掛けている。

 実在した人物を演じる際に、俳優たちがどこまで見た目を似せていくのかといったところも気になるところだが、戦後70年という節目の年に公開される本作で日本の壮大な歴史がどのように語られるのかにも注目したい。(編集部・石神恵美子)

映画『日本のいちばん長い日』は8月8日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]