大島優子、浴衣姿で“推しメン”に「好きなんです」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ランプの精霊ミージャの声を担当した大島優子

 元AKB48で女優の大島優子が4日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』の初日舞台あいさつに艶やかな浴衣姿で登壇。大島は“推しメン”のクリームパンダと初対面すると、「好きなんです」と告白をして会場を盛り上げた。本舞台あいさつにはレギュラー声優の戸田恵子中尾隆聖、主題歌を歌うドリーミングも出席した。

【写真】大島優子、“推しメン”と初対面に感激

 本作は、人気アニメシリーズ「アンパンマン」の劇場版第27作。魔法のランプの世界から出られなくなってしまったクリームパンダとコキンちゃん、そしてランプの精霊ミージャを救うため、アンパンマンたちもランプの世界に向かう。

[PR]

 ミージャの声を担当した大島は、劇中で活躍するクリームパンダについて「『憧れはアンパンマン』と言えるクリームパンダちゃんは素晴らしい。憧れを持つことっていいですよね」と絶賛。さらに「勇気があるけどちょっと泣き虫だったり、いつも健気に頑張っているのがすごく好きです」と告白した。しかし、クリームパンダとハグをしようとすると、予想サイズとは違ったようで「意外と大きいんですね……」と苦笑いを浮かべ、客席を笑いに包み込んだ。

 27年間、アンパンマンの声を務めている戸田は「この作品によって(原作者の)やなせたかし先生に出会えました。一昨年、天国にお引越しされましたが、94歳まで、目や耳や足が不自由になりながらも、MAXできることをおやりになっていた先生の遺志を胸に、今回も映画を作ることができたことをうれしく思っています」と、継続することの大切さや作品への思いをしみじみと語っていた。(磯部正和)

映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]