見舞うふりして無断撮影…重体のホイットニーさん娘のおばが大激怒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
病室での、許せない非道な行為

 今年1月に米ジョージア州の自宅の浴槽で意識不明の状態で発見された故ホイットニー・ヒューストンさんの娘ボビー・クリスティーナ・ブラウンを見舞い、写真を撮影する者がいたことに対して、おばのレオーラ・ブラウンさんがFacebook上で怒りをあらわにした。

 先週の初め、ボビーを撮影したという「遠縁の親戚」から写真を買わないかというオファーがあったと、いくつかの媒体が明らかにした。レオーラさんは無断でボビーを撮影した人物に対し、「おまえに何と言えばいいだろう! 写真を売るつもりで撮影したんだろうが……」「写真を掲載するために金を払うメディアも絶対に許さない」と怒りをあらわにし、「今後ボビーに近づく者はわたしも含めて皆、うそ発見器の診断を受けなければいけない! 撮影者を買収することもできない! ボビーの写真を売買しようだなんて、信じられないほど汚い心の持ち主だ」とコメントしている。

 見舞い客の中に無断撮影者が出てきてからセキュリティーチェックが強化されているという。 Radar Online によると、「見舞い客全員に対して、ナースステーションで、カメラなどをこっそり持ち込めないように、財布やかばんなど全てをチェックする」という態勢を取っているとのことだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]