初婚夫はレイフ・ファインズ…「ARROW/アロー」ダイナ・ランス女優3度目の結婚!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グリーンのドレスで挙式したというアレックス・キングストン

 米テレビドラマ「ARROW/アロー」でダイナ・ランスを演じ、「ER 緊急救命室」でエリザベス・コーデイを演じていたアレックス・キングストン(52)が3度目の結婚をした。

 お相手は長年交際をしてきたテレビプロデューサーのジョナサン・スタンプ。式はローマのオールセインツ・アングリカン教会で執り行われ、新婦はグリーンのドレス、14歳の娘サロメちゃんを含む花嫁介添人たちは黒のドレスを着たという。

 アレックスは最初の夫レイフ・ファインズと1997年に離婚。2010年には結婚して12年になるドイツ人ジャーナリスト、フロリアン・ハーテルと離婚をしている。サロメちゃんはアレックスとフロリアンが何度も体外受精を試みて授かった子だという。

[PR]

 「もっと子供がいれば、フルタイムで子育てをしたいと思うけど、それは実現できそうもないわ。夫(フロリアン)は体外受精という選択肢はもう嫌だと言っているの」と以前に語ったことがある。その後、フロリアンとの間に養子を取ろうとしたが、縁組は失敗に終わったという。

 「世間はアンジェリーナ・ジョリーのようにセレブなら簡単に養子を取れると思っているけど、うまくいかなかった話を耳にしていないだけ。あまりにもつらい経験のため、誰も話したがらないのよ。わたしはすぐにでも再び手続きを始めたいと思うけど、夫は嫌だと言っている。いつかは気が変わるかもしれないけど、今は無理みたい」とコメントしていた。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]