クリストファー・ノーランの新作は短編ドキュメンタリー映画!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クエイ兄弟に迫ったクリストファー・ノーラン監督 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 『ダークナイト』シリーズや『インセプション』『インターステラー』など、SF大作映画が続いていたクリストファー・ノーラン監督の新作が、短編ドキュメンタリー映画であることが、Tribecaなど複数メディアによって明らかになった。

【写真】クリストファー・ノーラン製作総指揮『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

 『クエイ(原題) / Quay』というタイトルの作品で描かれるのは、『ストリート・オブ・クロコダイル』『ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋』などのストップモーションアニメ作品で知られる双子の兄弟、スティーヴン・クエイティモシー・クエイの姿。Entertainment Weekly's EW.com によると、ロンドンにある兄弟のスタジオにカメラが入り込み、彼らの映像製作活動を垣間見ることができる作品だという。

 本作は、クエイ兄弟の『イン・アブセンティア』『櫛』『ストリート・オブ・クロコダイル』の3作品がニューヨークのフィルムフォーラムで8月19日(現地時間)に上映される際に、同時上映される予定。ノーラン監督とクエイ兄弟も、当日の質疑応答セッションに出席する予定だという。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]