マイケル・ファスベンダーが演じるスティーブ・ジョブズさんの伝記映画がニューヨーク映画祭でプレミア!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョブズさんを演じるマイケル・ファスベンダー - Samir Hussein / WireImage / Getty Images

 今年で第53回を迎えるニューヨーク映画祭のセンターピースに、スティーブ・ジョブズさんを題材にした伝記映画『スティーブ・ジョブズ(原題) / Steve Jobs』が選考されたことが、同映画祭を主催するフィルム・ソサエティ・リンカーン・センターの公式サイトによって明らかになった。

【動画】アシュトン・カッチャー版『スティーブ・ジョブズ』

 本作は、ウォルター・アイザックソンによるジョブズさんの伝記を基に、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイルが監督、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を務める。当初、『ダークナイト』シリーズのクリスチャン・ベイルが主演する予定だったが実現せず、『X-MEN』シリーズや『それでも夜は明ける』などのマイケル・ファスベンダーがジョブズさん役に抜てきされた。

[PR]

 その他のキャストとして、アップル社の共同設立者の一人であるスティーブ・ウォズニアックを『50/50 フィフティ・フィフティ』のセス・ローゲンが、マッキントッシュの元マーケティング主任のジョアンナ・ホフマンを『タイタニック』のケイト・ウィンスレットが、アップル社の元CEOであるジョン・スカリーをテレビドラマ「ニュースルーム」のジェフ・ダニエルズが演じている。

 本作は10月3日(土)に同映画祭で上映されることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]