マシュー・モディーン、海底脱出劇を描くスリラー映画でマンディ・ムーアと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マシュー・モディーンとマンディ・ムーア(左から) - Theo Wargo / Getty Images for Turner、Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 80年代の映画『バーディ』や『フルメタル・ジャケット』、最近では『ダークナイト ライジング』や『スティーブ・ジョブズ』などの出演作があるマシュー・モディーンが、海底が舞台のスリラー映画『47メーターズ・ダウン(原題) / 47 Meters Down』に出演することになったと The Hollywood Reporter が伝えた。

【動画】マシュー・モディーン出演『スティーブ・ジョブズ』

 本作は、二人の姉妹が、メキシコでホオジロザメ鑑賞のためダイビング檻で海中に潜っていたところ、事故で檻がボートから外れ海底に置き去りになってしまうというストーリー。水深47メートル地点で、酸素マスクの残りは1時間を切った状態から、海底脱出を試みる二人の死闘を描く。

[PR]

 主演の姉妹には、歌手で映画『ライセンス・トゥ・ウェディング』などの女優でもあるマンディ・ムーア、テレビドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のクレア・ホルトが決まっている。

 モディーンが演じるのは、テイラーという名前の人物とのことだが、映画の中でどのような役柄なのかは明らかになっていない。監督は、映画『ストレージ24』のヨハネス・ロバーツ。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]