ドラマ「進撃の巨人」映像初公開!ハンジの巨人研究の実態が明らかに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
巨人を駆逐するため研究を重ねるハンジ! - (C) 諫山創・講談社/BeeTV

 石原さとみ主演のdTVオリジナルドラマ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」(8月15日配信開始)から初映像となる予告編が公開され、石原演じる兵器隊長・ハンジの巨人研究の実態が明らかになった。

 8、9月に前後編が公開される諫山創の人気コミック原作の映画『進撃の巨人』と連動して、映像配信サービスdTVが制作した本ドラマ。石原をはじめとした映画版のキャストに加え、新キャラクター・イズル役で平岡祐太も出演し、映画では描き切れなかった人類存亡をかけた巨人との戦いに挑む兵士たちの姿を全3話で活写する。

 公開された映像では、「何が何でも壁をふさぐぞ!」と巨人の駆逐に燃えるハンジが、「これから見ることは2人だけの秘密だ」とイズルを脅す不穏なシーンの後、弱点を見つけるため研究室に巨人を隔離していることが明かされる。

[PR]

 そして、「思うんだ、わたしたちの見えているものと、実在するものの本質は全然違うんじゃないかとね」と意味深な言葉を告げるハンジ。果たして巨人に隠された秘密とは……? ド派手なアクションと共に描かれる立体機動装置の開発秘話、巨人と人間の戦いの行方に注目だ。(編集部・吉田唯)

dTVオリジナルドラマ「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙」は8月15日より全3話一挙配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]