ダニエル・ラドクリフ、FBI潜入捜査官役で新作主演!人種差別テロ団体を取り締まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル、今度はFBI潜入捜査官に! - Tim P. Whitby / Getty Images

 ダニエル・ラドクリフが、実話を基にした新作スリラー映画『インペリウム(原題) / Imperium』で主人公のFBI潜入捜査官役を務めると、Deadlineなど複数のメディアが報じている。

【写真】初々しい!かわいすぎるダニエル……映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より

 本作は、白人至上主義のテロ団体で潜入捜査を行っていたFBI捜査官マイケル・ジャーマン氏の体験を基に描かれるという。メガホンを取るのは、ドイツの化学者を題材にした短編映画『ハーバー(原題) / Haber』のダニエル・ラグシス監督。スリラー映画『ジュリア(原題) / Julia』のプロデューサー、タイ・ウォーカーと、ジュリア・ロバーツが製作総指揮を務めた『ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー』のデニス・リー監督が製作を進め、今秋撮影開始予定だという。

[PR]

 ダニエルが実在の人物を演じる新作は本作の他にもあり、『ヤング・アメリカンズ(原題) / Young Americans』では、ロナルド・レーガン米大統領のアドバイザーとなったリー・アトウォーター氏を演じ、主演映画『トーキョー・バイス(原題) / Tokyo Vice』では、読売新聞社に所属していたアメリカ人記者ジェイク・エーデルスタイン氏を演じるため、日本語を猛特訓したという。

 また、ミステリアスなストーリー作品への出演も続き、死人と出会い友情を育むという一風変わった物語のコメディー映画『スイス・アーミー・マン(原題) / Swiss Army Man』や、ダニエルがフランケンシュタイン博士の助手を演じる『ビクター・フランケンシュタイン(原題) / Victor Frankenstein』などが控えている。(編集部・高橋典子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]